食物アレルギーは何故増加傾向にあるのか?

近年、食物アレルギーの子供が増加傾向にあると言われていますが、その原因は何があるのでしょうか?

食物アレルギーの増加の原因には様々な説があり、衛生仮説では過度に衛生的な環境を作ってしまうのは赤ちゃんや子供にとって逆効果になる可能性があり、細菌を減らし過ぎてしまうのは良くないため過剰な対策は避けた方が良いでしょう。

現代の日本の食環境は欧米化が進んだ事によって、アレルゲンを口にする機会が増えた事も原因ではないかと考えられているのです。

抗生物質の多用で腸内環境に影響を与えることによって善玉菌が減ってしまい、アレルギーの原因になる可能性がありますよ。

妊婦さんの食生活は関係ないと言われているため、産後の子供の環境や食生活について考える事が大切でしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る