飲みきれなかったお薬はどうすればいい?

病院でお薬を処方してもらったけど、飲み忘れてしまったり調子が良くなったから飲むのを止めてしまったというように、飲み残してしまうという方は多いのではないでしょうか。
こうした飲み残したお薬を中々捨てきれずに保管しているという方もいると思いますが、処方されたお薬にも使用期限がありますし、その時の症状や患者にあったお薬が処方されているため、後に似た症状が出たから飲もうと思ったり、誰かに譲ったりするのはやめましょう。

飲みきれなかったお薬が出た場合、処方してもらった薬局に相談してみてください。薬のシートに記載されている情報を伝えるとその薬が再利用できるものかどうか、薬剤師によって再利用してもいいかの判断がされます。
持病などで継続的に同じ薬を処方されている場合は再利用できるのなら再利用することで薬代を節約できる可能性もあります。また薬剤師から医師に報告や相談がされるため、次に処方される場合は必要ならばお薬の量も調整されます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る