飲みきれなかったお薬はどうすればいい?

病院でお薬を処方してもらったけど、飲み忘れてしまったり調子が良くなったから飲むのを止めてしまったというように、飲み残してしまうという方は多いのではないでしょうか。
こうした飲み残したお薬を中々捨てきれずに保管しているという方もいると思いますが、処方されたお薬にも使用期限がありますし、その時の症状や患者にあったお薬が処方されているため、後に似た症状が出たから飲もうと思ったり、誰かに譲ったりするのはやめましょう。

飲みきれなかったお薬が出た場合、処方してもらった薬局に相談してみてください。薬のシートに記載されている情報を伝えるとその薬が再利用できるものかどうか、薬剤師によって再利用してもいいかの判断がされます。
持病などで継続的に同じ薬を処方されている場合は再利用できるのなら再利用することで薬代を節約できる可能性もあります。また薬剤師から医師に報告や相談がされるため、次に処方される場合は必要ならばお薬の量も調整されます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2017.5.23

    清水小児科アレルギークリニック

    こちらの病院、埼玉にて小児科をメインとして運営していますよ。 東武東上線の武蔵…

  • 2016.6.1

    花ドーム

    お花の事なら何でも任せられるフラワーショップです! 切花はもちろんのこと、盛花…

  • 2016.1.4

    フラワーおの

    お花の事で気になる事や悩んでいる事があったらいつでも相談に乗ってくれるお店で、必…

  • 2015.11.2

    フラワーショップ かおる

    住宅街の中に佇むフラワーショップで、よりお花を身近に感じる事が出来ると評判です。…

  • 2018.6.1

    巣鴨こし石クリニック

    アレルギーなどの専門医として、地域の患者様の健康を促進するために診療を行っている…

  • 2016.9.5

    神谷町耳鼻咽喉科

    耳鼻咽喉科、気管食道科、アレルギー科を診療科目として掲げている医院です。 アレ…

  • 2015.12.1

    通町花のさとう

    お花の品質、持ちの良さに特に自信を持っているお店で、お花を店舗に置く時には長持ち…

  • 2017.11.14

    さくら総合病院

    湿疹や白癬、帯状疱疹(ヘルペス)、イボなどの一般的な皮膚疾患や乾癬やアレルギー性…

  • 2018.8.1

    千里中央花ふさ皮ふ科クリニック

    皮膚疾患やアレルギーの専門医が在籍していますので、老若男女問わず受診して症状を改…

  • 2016.12.6

    すこやかアレルギークリニック

    小児科の中でも特にお子様のアレルギーに特化しているクリニックで、一般小児外来とア…

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る