冬に起こりうるアレルギー疾患とは?

冬に注意するべきアレルギー疾患が幾つかありますので注意が必要ですよ。

冬には、杉や檜が原因の花粉症の症状が出る場合があり、鼻水鼻づまりやクシャミ、目の充血などの症状が起こりやすいので、飛散する前に抗アレルギー薬などを活用して対策しましょう。

温度の寒暖差があると鼻水鼻づまりやクシャミなどの症状が出る事がある人は、血管運動性鼻炎という寒暖差アレルギーを発症している可能性がありますので、温度差に気をつけたり規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

アレルギー性鼻炎は、大掃除や暖房器具からの埃が原因で発症したり、ダニやハウスダストが原因でアレルギーの症状が出る事がありますので、早めに病院を受診した方が良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
ページ上部へ戻る