アレルギーかどうかの判断はどうする?検査は何科?

皆様が知っている通り、アレルギーには非常に多くの種類があります。まだはっきりとアレルギーと診断されていなくても、ちょっとした時に「もしかして・・・」と思う方も多いのではないでしょうか。
今は子供も大人も様々なアレルギー症状に悩まされる時代です。「アレルギーかな?」と疑いが出たら、できるだけ早くその原因や対策を行っていきましょう。

アレルギーかどうかを判断するためには、まずアレルギーを専門にしている医師のもとでアレルギー検査を受ける必要があります。
検査法は採血による血液検査やパッチテストによる皮膚テストがあり、アレルギーの原因物質を知ることが出来ます。
血液検査では反応がないのに、皮膚テストでは反応が出るということもありますから(その逆もあります)、できるなら両方の検査を受けるのがベストです。

このアレルギー検査ですが、基本的にアレルギー科で受けることをおすすめします。しかし、このアレルギー科のある病院は少ないため、近くにないということもあります。
その場合は皮膚科や耳鼻科で検査を受けるようにしましょう。
また、アレルギー検査は保険適用される場合とされない場合がありますので、その範囲についてもチェックしておくと良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る