母の日という事でお花と手紙を送りたい

本来の花キューピットはお店同士のネットワークを利用するもので、送り主のお花屋さんで申し込めば、受け取り手近くの花屋さんから配達してもらうシステムです。配達してくれる花屋さんがFAXのメッセージは同梱してくれます。FAXじゃ嫌だという場合は前もって郵送しておくなど交渉が必要になると思います。

しかしお花屋さんの手数料がかかっていますし、宅配がそれほど全国的ではなかった時代に生まれたシステムなので、実際に届く実物を送り主が見れないことや、地方だと受け取り手の近くに花キューピットの契約店がないこともあります。

その点 宅配便なら全国配送可能です。思い通りのものを送りたいなら、自分でお花を買ってきて自分で梱包し、宅配業者から発送することですが、手間と梱包資材の確保が難しいと思います。

最もオススメなのが、梱包発送まで受けてくれる花屋さんを見つけることです。花束でもアレンジでも鉢物でも専用の梱包資材がありますし、送料も宅配業者と契約されていれば割安だと思います。大きめのアレンジメントを販売されているようなお店でお尋ねになられてはどうでしょうか。もちろんメッセージカードは添えられますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る