“バラ”という植物

thumb5

皆さんにもっとも身近な花“バラ”のことどれぐらいご存知ですか?

私もよく分からないので少しバラについて紐を解いてみましょう。

バラがこの地球上に誕生したのは今から約3,500万年~7,000万年前です。

ヒマラヤ山脈の麓辺りで誕生したとされています。

しかし、これはあくまでも正式な説ではありません。

というのもバラの化石が存在していない為、詳しくは分からないのです。

人類がバラと関わり始めたのは紀元前2000年頃のバビロニアの“ギルガメシュ叙事詩”という物の中にバラが存在する文献があります。

それが最も古い人類とバラとのかかわりの記録です。(ただし紀元前484年頃のヘロドトスの歴史書の記述が正式なバラの確認とされています)

現在バラの種類は約2万種以上とされていて、その中で原種のバラ“(オールドローズ)をいくつか紹介いたします。

ヨーロッパ原産の品種は“ロサ・アルバ、ロサ・カニナ、ロサ・ガリカ”。

中近東の原産の品種は“ロサ・フェティダ・ビコロール、ロサ・フェッチェンコアナ”。

北米原産の品種は“ロサ・キンナモメア、ロサ・ニティダ、ロサ・カリフォルニア”。

日本原産の品種は“イザヨイバラ、タカネイバラ、サンショウバラ”。

ほかにも数種類原種のバラ(150~200種)があります。(ちなみに“サクラ、イチゴ”もバラの仲間になります)

またよく見かける現代バラは“モダンローズ”とよばれて、その後品種改良などでいろんな形や色のバラが存在いたします。

特に数年前話題になった“青いバラ”がありますが、バラには元々青くなる色素がないため正式には紫色に近い色のようです。

おすすめ記事

  • 2021.11.29

    新宿駅前うわじま皮膚科

    予約不要の皮膚科専門のクリニックですから気軽に通院しやすいですよ。 皮膚科…

  • 2020.8.26

    たけまさクリニック

    昭和50年に開院以来、呼吸器疾患の治療を中心に、アレルギー疾患や生活習慣病などの…

  • 2017.5.23

    清水小児科アレルギークリニック

    こちらの病院、埼玉にて小児科をメインとして運営していますよ。 東武東上線の武蔵…

  • 2016.9.5

    神谷町耳鼻咽喉科

    耳鼻咽喉科、気管食道科、アレルギー科を診療科目として掲げている医院です。 アレ…

  • 2019.6.23

    仙川駅前すずきクリニック

    一般的な診察対応だけでなく、花粉症やアレルギー症状の診療科を専門で用意されている…

  • 2015.5.5

    羽後フラワー

    全国、世界154の国にお花を贈る事が出来るフラワーショップです! 遠方に住んで…

  • 2017.10.4

    すずひろクリニック

    すずひろクリニックでは、高血圧、糖尿病等の内科疾患を幅広く診療するだけでなく、リ…

  • 2016.9.1

    フラワーショップ牧野 十文字支店

    ショッピングモール内にあるフラワーショップですので、お買い物ついでに気軽に立ち寄…

  • 2021.7.29

    病院とクリニックは違うもの?

    病院とクリニックはどちらも医療機関ですが、違うものですから違いについて知っておき…

  • 2015.3.30

    アトリエルーチェ

    アーティフィシャルフラワーのレッスンを専門に行っているフラワーショップでプリザー…

ページ上部へ戻る